Maronyのアトリエ mamarony.exblog.jp

息子の幼稚園入園をきっかけに編み物再開!以来すっかり編み物にはまっています。家事と育児の合間に編んだ物を載せていきます。


by Marony
プロフィールを見る
画像一覧

蝶ミトン これから編みたい方に向けてツラツラと…

 
c0312257_07232664.jpg
 三國万里子さんの「編みものともだち」より蝶のミトンです。
以前白、紺、赤の毛糸で編んだものをアップしましたが、それを見た友人に白、黒、赤のくまもんカラーで編んでほしいと頼まれ、二作目です。
 画像ではあまり変わらないかも…

三國さんの「蝶のミトン」で検索して、私のブログにたどり着いてくださる方がいるみたいなので、今回は参考になるように細かいことを載せたいと思います。

 この本では指定糸はジェイミソンズ シェットランド スピンドリフト(中細)となっています。手首部分の一目ゴム編みが48目、模様編みのメリヤス編み部分が60目です。

 私はミトンを編む時はいつも中細(毛糸ピエロ、ソフトメリノ)を使ってますが、手首部分は56目、模様編み部分は70目にしています。指定の糸がどんな糸かはわからないのですが、普通の中細だとすると、私のゲージでは絶対に小さくなってしまうのが目にみえていたので、私はこのミトン、並太で編みました。4号針です。

 高さが変わってしまうので、一目ゴム編み部分は26段ですが、22段にしました。
模様編みは5段めくらいから編みました。
それで調度いいくらいか、やや小さいかもしれないというかんじでした。

 皆さん、中細で編んでいるのかしら⁇謎です。

 この本では蝶の模様(オフホワイト)がグレーのマス、背景紺が白いマスであらわされています。これがすごく間違いの元でした^_^;
オフホワイトは白、紺がグレーで表してほしかったです。

慣れるまでしばらく混乱しました…規則性ありそうで、覚えられる規則性はないので、編み図だよりなのに…。白を紺に、グレーを白に置きかえて読むのは結構時間のロスです。

そこで右手は、先に編んだ左手ミトンを見ながら編みました。この方がずっと早い気がしました。

いろいろ書きましたが、素敵なデザインなので、編みがいがあります^o^

少しでもこれから編む方の参考になりましたら嬉しいです‼︎



  
 

[PR]
by chatcromaro | 2014-01-31 07:28 | ミトン | Comments(0)